月別アーカイブ: 2015年2月

献血広報功労事業所 株式会社マルヰ様に感謝状の贈呈を行いました

 株式会社マルヰ様は1946年に山形市北山形に食品製造業として創業してから、多岐に渡る事業展開をしているアミューズメント企業です。様々な社会活動へ積極的な参加はもとより、献血にも多くの社員の方にご協力いただいております。 

IMG_1024 平成24年10月に献血ルームSAKURAMBO(山形駅前出張所)が開設されると同時に、山形駅前大通り交差点(山形市香澄町)にある、自社『街頭大型ビジョン』を活用し、無償により献血ルーム所在地の告知、日本赤十字社血液事業本部制作のコマーIMG_マルイシャルフィルム上映及び献血推進広報を積極的に展開していただいております。現在も、山形駅前AD Vision、山形西廻りバイパスAD Vision、新庄駅東口AD Visionにおいて、『はたちの献血CM』を上映していただいております。          
   

    

    日頃からの広報活動に敬意を表しまして、平成27年2月19日に、山形県赤十字血液センター所長感謝状を贈呈いたしました。写真は マルヰ株式会社  井上静夫 代表取締役社長(右側)、山形県赤十字血液センター所長 (左側)です。

沖電気工業㈱様が25台目の「献血運搬車」を山形県赤十字血液センターに寄贈

 沖電気工業株式会社(OKI)様から「OKI愛の100円募金」(マッチングギフト)を活用した社会貢献活動の一環として、「保冷庫付献血運搬車」をご寄贈いただきました。

IMG_2

 2月16日に日本赤十字社山形県支部 山形ロジスティクス・センターでおこなわれた寄贈式典では、OKIサーキットテクノロジー野末正仁社長にご祝辞をいただいたあと、OKIサーキットテクノロジー広地道郎管理部長より山形県赤十字血液センター清水所長へマスコットキーが贈呈されました。

IMG_003

 献血運搬車は、輸血用血液製剤を医療機関へ迅速に届ける役割を担っており、今回の寄贈車両は適切な温度管理を備えた献血運搬車となっております。山形県赤十字社には2003年以来2台目の寄贈となります。ありがとうございました。

沖電気工業株式会社様には、血液事業に対し草創期から多大なご協力をいただいております。

「OKI愛の100円募金」1996年4月、誰もが気軽に参加できる社会貢献活動としてOKIの役員・社員を対象に開始されました。賛同する役員・社員に毎月100円の募金をお願いし、その募金総額に会社が同額を上乗せ(マッチングギフト)し、毎年、日本赤十字社に献血運搬車等を寄贈していただいております。これまで24台の車両を全国の血液センターに寄贈していただき、今回が25回目となります。